キノコのお友達!サーモンの紙包み蒸し*

  • 魚料理

魚が食べたい!!

鮭包み4ミニ 


オレンジ色が鮮やかな魚*サーモン!!
子供も大好き!それを使いサーモンの紙包みを作りました!

サーモンはお造りの中で1番か2番目に好き!と言う子供達!(ちなみに迷っているのはハマチ!)
油ののったサーモンは口の中でとろけます!
サーモンはお肌にも良い成分がタップリなので、週に1度は採りたい食材ですが・・・・。
なかなか、焼き魚やフライ、ソテーになりがち・・・・。
うちではサーモンといえば?の質問には お造りか、
紙包み!』
・・・・・ってくらい、こればか作ります!簡単だし、ヘルシーさNO1!

魚焼きだと、何度も焼き加減を見ないといけないし(今はいい魚焼き器があるのかな?)
油で揚げるのもついつい・・・・・。
だから、この蒸し料理にするのが1番簡単!
紙で包むのでお客様に出す時にも、ただのサーモンがおもてなし料理にもなります。

材料 (1人当たり269kcal) / (生鮭の場合は185kcal
トラフトサーモン(生鮭など!)・・・・・・4切れ
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個半
キノコ類・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
(シメジ、エリンギ、えのき何でも!何種類かあわせても!)
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
塩・こしょう・レモン・・・・・・・・・・・・・・・・少し

作り方
①クッキングペーパーにサーモンをのせます。
塩・こしよう・酒をかけて、その上に玉ねぎのスライス、キノコ類をのせます。
(今回はえのきしか冷蔵庫に無かったので!)
そしてもう一度塩・こしょう・酒をかけます。

鮭包み7ミニ 鮭包み6ミニ

②両端の長いほうををもち、少しおります。それから横をキャンディー包みのようにねじります。
蒸し器のある方は蒸して下さい。ない方はフライパンに水を沸かして下に持ち上げた落し蓋などを使い蒸します! (蓋はきっちりとしてね!)沸騰してから入れて10分!

鮭包みミニ 鮭包み5ミニ

お皿に盛り、レモンを添えたら、完成!
食べる時にレモンを絞ります!(薄いようなら、塩を少し振ります!) 

中身は・・・・

鮭包み1ミニ 

キノコ玉ねぎがサーモンの美味しいだしを吸っておいちい
キノコはしんなり、玉ねぎは少しシャッキリして、レモンの酸味がをハイカラにしてくれます。
前は、よく蒸しあがってからバター入れてました。
バターの香り酷を出します。こちらもおすすめ!
でもある日,バターが無くて入れなかった時に子供に聞くと、
『サーモンが食べれたら、どちらでもいい!』
・・・・・・なら、カロリーを考えて入れないよ!
それ以来入れなくなりました。サーモンはもともと脂がのってるので、
蒸しあがったら脂の量がすごい!ので、その上バターを入れると!
生鮭の場合は少しバターを入れて蒸すと香りも味も酷が出ます!
 
トップ写真の紙の中身を開けてみよう!

鮭包み3ミニ 

キノコはローカロリーなのでしいっぱい食べます。
一緒に添えたのは 、
じゃがバター(私のジャガイモ定番!レンジでチンしてバター・塩・粗挽きこしょう)
白菜のお浸し(サッと茹でてよく、水気を切り麺つゆ・鰹節たっぷり!おつけものみたい。)
レモン&トマト

実はもっと簡単に作る時があります。(そちらで作るほうが多いかも?)
クッキングペーパーを使わない方法!
お皿に直接材料を入れて、ラップをしてレンジで600Wで3分20秒!
必ず1個分ずつ作ります。
これだと、ペーパーもいらないし普段の家族の食事にはこれでもいいかも!
お客様に出す時は、やはりペーパーを使ってですね! 
何といっても、普通の魚が焼き加減も気にしないで、おもてなしの1品にもなります。
忙しい日の魚料理はこれが楽チン!