簡単!食パンスイーツ*人参と胡桃のカップケーキ

  • パン
食パンスイーツ
pann10.jpg  

マルクの好きな食パンで作るシリーズを久しぶりに、作ってみました。
初期の頃にたくさん、食パンスイーツや食パンで作るパン?を作ってきました。(笑)

この人参ケーキは、以前はレンジで大きいままチンしていました~
今回は、1個ずつ焼いて見た目も、スイーツにしてみました。
配合も初期のものとは、変えています。
チンだと場所により、火の通りが変わるなと思い、焼き菓子にしました。

食パンは、スーパーのお安いので十分。
私は半額の値下げ品を使いました。
半額だったので、1袋40円でした。使ったのはその半分と2分の1枚、25円分ですね(;^-^)

人参も1本150gどば~~と入ります。
そしてマーガリンでいいです^^
バターはお高い、これはマーガリンでも十分です。

最近はバター風味のマーガリンとか多くありますよね。
ただ、マーガリンだけはカロリー半分は私は使わないです。
炒め物でも、脂分が少ないので焦げやすいのもありますが…
マヨネーズはカロリーオフを使いますよ^0^

作り方も簡単ハンバーグを作る感じでこねます。
面倒なバターの泡立ても、粉を振るのも、卵の別たてもいりません~^^

***************************************

材料カップケーキサイズ10個分
食パン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
(何枚切りでもいいです。今回は4枚切りを2枚と半分)
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
マーガリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・110g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分
ラム酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
★胡桃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g(飾り用に少し残しておく)
☆粉糖・ホイップクリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれば適宜

~下準備~
食パンは手でちぎります。人参はフードプロセッサで細かく回す。
すりおろしてもいいです。手が怠くなるかも(;^-^)
胡桃は、飾り用に10粒小さいのを残して、それ以外砕く。

作り方
①オーブンを190度余熱で23分にセットしておく。
②★の胡桃以外の材料をボールに入れ、ハンバーグの要領で混ぜる。
(食パンも、しっかり潰す感じで混ぜる)
②砕いた胡桃を②に入れ、ざっくり混ぜる。
③カップ10個に分けて入れ、上に飾り用の胡桃を乗せオーブンで焼く。

pann2.jpg pann4.jpg pann3.jpg

pann1.jpg pann5.jpg pann6.jpg 

焼きたては、柔らかいので型から外さないで、冷めるまで置いておきます。
完全に冷めてから型から外します。

上にあれば☆の粉糖をかけて、泡立てたホイップを添えます。

pann11.jpg  

食パンで作るスイーツ(笑)

面倒なスイーツ作りの手間を省けます!
ハンバーグみたいに作るのも楽しいでしょ(〃ω〃)

pann14.jpg 

 中に入れたザクザク食感の胡桃がまた、アクセントになっています。
ホイップをかけて~できれば頂きたい( *´◡`)❤
人参もたっぷりです♪
 
pann15.jpg 

今回のテーブルセットは~

最近お気に入りのニトリのランチョマット180円。
ナチュキチ100均の木のフォーク。
スリーコインズの300均のカッティングボード。
ダイソー100均のお皿と赤い花びら小鉢。
この小花模様のお皿と、別であった花びらの小鉢を、どうしても合わせたかった(笑)

pann13.jpg 

普通に、お粉でつくる人参ケーキも、ちろん美味しいですよね。
今回は食パンで作れて、作り方も簡単、材料もお安くできるっていう事で、
マルクがよく作る食パンシリーズから人参ケーキでした♪
食パンで作ったって言うと、驚かれます^^

みんなの“スイーツレシピ”を大募集|料理のレシピブログ
みんなの“スイーツレシピ”を大募集|料理のレシピブログ


***********************************

今日、イオンへミルクを買いに自転車を走らせていると、
2学期が始まったばかりの学校の校庭から
セミの声が聴こえてきました。
ふとセミの姿を探したけれど…?
心なしかそれは、元気がない声に聴こえました。

真夏に聴く声と、どこが違うのだろうか?
そんな事を考えたけれど、私にはわからなかった。
最後の力を出し切る声…だったのかもしれません。

空を見上げると、
太陽がいつのまにか遠くなっていました。

イオンへ行く道のりは、ずっと木々が立ち並んでいます。
驚いたことに、花はすっかり無くなり
緑と黄色の葉が混じり、サラサラとそよいでいました。

いつのまに…
もう、そこまで秋が近づいていることを感じると
寂しい笑みを残して、今年の夏にお別れを告げました。

薄い水色の空を見上げて、ちょっぴり切ない思いを
悔やみ、また前を向き自転車のペダルを踏みました。

それは意識して、頑張って軽やかに走らせてみました。

By:笑いのないマルクの呟き。たまにはいいかなっと。(;^-^)