ネバネバヘルシーな茶そば*

  • 麺類
ネバネバ大好き!
納豆そば7ミニ 

夏が来ましたー!! 鮮やかな茶そばを使いネバネバーな1品!
納豆・おくら・山芋のネバネバの王様達とのハーモニー。

もともと、茶そばはあまり食べなかったんですが、(なんだかお茶の香りが少し邪魔をしたり、食材との組み合わせでお茶の香りと合わなかったり・・・・。)
でも、この茶そばはお茶の香りが丁度いい!
100円ショップのダイソー!スーパーでも99円で売ってたりする。)
決して安いからと言って麺が柔らかすぎることも無く私にはお気に入り。

おだしも好きなメーカーのを見つけたのですが、実家の近くの小さな工場!あまりに美味しくて、でもなかなかお店に売ってなくて直接、父の車で工場まで買いに行きました。(友達のお土産ようにも!)
そして、たくさんの数を言ったら、今はこれだけです!と思ってた半分の量しかなかったのです・・・。
帰りかけに工場の人
『うどんや屋んか、何かされているんですか?』
と聞かれてしまった!
小さな工場なので名前は言えませんが・・・。京都とだけ言っておきます!
その、お土産用のおだしも水分なので重くて、夏場だし冷蔵庫で帰るまでの保存が大変でした!
3年前の夏の話!
そのおだしが、もったいなくてまだ冷凍庫でお休み中!

市販の麺つゆでも最後に鰹粉(お好み焼き用)を入れて、少しお砂糖を入れるとおそばには合いますね!

材料4人分 (1人当たり450kcal)
茶そば・・・・・・・・・・・1袋(300g)
納豆・・・・・・・・・・・・ひき割り2パック
お漬物・・・・・・・・・・(高菜・すぐきなど・・・)少し(すぐきって京都だけなのかな?)
長芋・・・・・・・・・・・・250g
おくら・・・・・・・・・・・2パック
卵・・・・・・・・・・・・・・・4個
のり・ワサビ・・・・・・・少し
おだし・・・・・・・・・・・適宜(お好きなの)

作り方(って程ではないですね)
①麺を袋の表示通り茹でて冷水でしめます。
②卵は温泉卵にします!(母にもらった入れ物ですが今は普通に売っていますね!)
③納豆に高菜などのお漬物みじん切りを入れて歯ごたえのアクセントをつけます。
④オクラは1パックずつ塩で板ずりしてレンジで2分チン!
輪切りに切り少し麺つゆをかけて下味をつけます。

納豆そば1ミニ 納豆そば2ミニ
⑤山芋は酢水につけてから袋の中に入れてすりこ木でたたき荒くつぶします!
後はのせたら、完成なんですが・・・。夫や子供達にはに少しカロリーのあるかき揚げを一緒につけます。
それは、わが家のお気に入り ”キャベツのかき揚げ” 
それは、キャベツ・紅生姜・竹輪(乾燥エビがあればよかったのですが無かったので竹輪)
を細かく切り、てんぷら粉にコーンスターチを少し入れるとさらにカリッとします!
高温でかき揚げを作ります。(お好み焼き風かき揚げ

納豆そば4ミニ 納豆そば3ミニ

後は茶そばを漬けるおだしにワサビを入れて・・・・
うちはズルズルと食べ、ネバネバと食べ、カリカリとかき揚げを食べます。
温泉卵をつぶしながらソバに絡めて・・・・。幸せ。
子供も(長男以外)口いっぱいにネバネバさせて幸せな顔をして食べます。
ふと、夫を見ると(ふと、だけ?)、全く子供と同じ顔をして食べてる姿に思わず噴出しそうになりました。
(我慢、我慢!私の口にもこの、ネバトロおそばが入ってているのよー)

納豆そば9ミニ 納豆そば5ミニ

そして、和風の敷物を引いた上にこの茶そばをのせると・・・・・・
とたんに和風の風景がよみがえります。
 *************************************
・・・・・熱い夏,陽炎でゆらゆらゆれる中を浴衣姿の美しい女性が日傘を差しながら、
少し前を歩いています。
ミンミンとうるさすぎるセミの鳴き声に混じって聞こえてくるのは、
カランコロンとその女性のはく下駄の音色でした。
それは、とても心地いいリズミカルな音でした。
母に手をつながれた私は、少し急ぎ足の母に引っ張られぎみになりながら、歩いていました。
遅れがちの私はどうしても、その女性の真似をしたくなりました。
自分のはいている下駄から音をたててみると・・・・それは全く違う音でした。
『何してるの?』
急ぐ母に言われて前を見ると、その女性はもう影も形もありませんでした。
目の前を綺麗なモシロ蝶が飛んでいっただけでした・・・・。
それは、熱い8月の終わりの6歳の夏のことでした。

納豆そば8ミニ