キノコたっぷり♪キノコご飯の日の夕飯&北海道

キノコご飯
k12_20150929191736017.jpg 

秋はやっぱりキノコご飯
マリオが好きだから(笑)キノコご飯も大好き(〃ω〃)

キノコたっぷり入れて、頂きます。
先日食べた、キノコご飯の夕飯の日です。
そして、私の世界で1番好きな粕汁(笑)ってタイトルまでつけてアップした御汁も^^
癖になるんですよ。子どもも小さい頃は、中の具だけ食べていたのに、今では大好き。

実は粕汁はたくさん炊いて2日食べますが、無くなればまた作ると言う、
6日連続作っていると言う(笑)
あっ粕汁の話と違った。(;^-^)マルク家のキノコご飯

キノコは何でもいいのですが、今回はシメジ・舞茸・エリンギを合計400g
お米は3合でこれだけ使います。

k10_20150929191733d2f.jpg 

材料
キノコ系・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計400g
お揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3合
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.8合分
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
顆粒カツオだし・・・・・・・・・・・・・・・・1袋(8g入り)
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

作り方
①キノコは適宜にカット。あまり小さくしないで、存在感を残すと食感も楽します。
②お揚げは1度油抜きするか、さっとお湯に通す。水気はしっかり絞る。
③米を洗い水は2.8合分まで入れる。(キノコから水分が出るので)
後はすべての材料を入れて炊くだけ。

ki5_20150929191800612.jpg ki6_2015092919180590b.jpg

 つやつやのお米にキノコが香り~タップリのキノコの食感もと楽しめます。
お醤油を入れて炊くのでお焦げも嬉しいです^^
すべての材料を入れて炊きましたが、私はオリーブオイルは炊き込まないで
炊けてから、最後に炊飯器にかけて全体をまぶします。どちらでもオッケーです。
(手間がかからない方を作り方に書きましたが、仕上げの方がコクも増す気が多少します。)

k9_2015092919173227d.jpg 

2杯目はこのキノコご飯にお茶をかけて頂きます。何も入れなくても
お出汁とキノコの具で美味しく頂けますよ^^

後のサブおかずは、今回はお弁当によく入れる人参とピーマンの金平
魚はこの日は鯵の開き

ki1_20150929191754bfe.jpg ki2_20150929191755614.jpg

冷奴が食べたくなり、今年で食べました。夏も終わったと言うのに(笑)
さつま芋の甘辛煮。これもお弁当のおかずによく作ります。

ki3_2015092919175757c.jpg ki4_201509291917588a1.jpg

そしてその、世界で1番好きな粕汁。詳しい作り方は過去にアップしています~

k8_20150929191730112.jpg 

なんて~何でもない和の夕飯でした。

k13_20150929192350087.jpg 


*********************************

@北海道


息子が修学旅行で北海道へ行っていました。
初めて乗る飛行機。初めて手にしたカメラ(;@@)

小学生ではないです。高校2年です。ええ・・・・過保護です(;^-^)
カメラを初めて渡したので、電源の入れ方もわからずですが
何枚かだけ撮ってきました。

北海道です(笑)
場所はわからない~~方向音痴な親子。まだまだお花が綺麗ですね。
(多分・・・富良野らしいです。息子より)
s6.jpg 

飛行機の中で撮ったの?と聞いたら、山の上で撮ったらしい。雲があんな近くに!
歌う時のドライアイスみたい(〃ω〃)例えが古い(;^-^)

s4.jpg 

川?滝?森?北海道のどこかです(笑)

s3.jpg 

夕日?朝日?わからないことだらけです(;^-^)
多分夕日ですね。朝日は寝てる最中ですものねw
(朝日らしいです。朝4時半起きで出発だったそうです)

s1_20150929192539917.jpg 
なんて、全部どこなのか?さっぱりわからないですが(汗)北海道の方はわかるのかな^0^
お土産は、白い恋人と六花亭のストロベリーホワイト
そして、初めて聞いた、氷点下41℃
冷蔵庫や冷凍庫で冷やすと美味しいらしい。クッキーかな。面白い。

ki7_2015092919260089c.jpg 

氷点下41℃を開けてみました!表と裏で全く違う!
表は、アーモンドチュイールみたいの。裏がふわふわ白いお菓子に(赤ちゃんにあげるパフみたいなの!)
上にこの白いパフが削られています。きっとこれが、冷やすと氷みたいな雪のように感じるのかな。
お味も美味しくて、そして発想が面白いですね!^^
明治35年に旭川で氷点下41度になったそうです。凄いですね!!

s7.jpg s8.jpg

北海道では、ジンギスカンのバーベキューや海鮮丼の食べ放題や、カレー食べ放題があったそう。
え?食べたものの写真ないの?
ってつい、食事は必ず撮る癖のあるマルクは残念でした(笑)

北海道美味しいものが一杯ですよね!あ~私もいつか行ってみたいわ( *´◡`)❤