ベジタブルポークソテーの再構築!スイスダイヤモンドレシピ♪

  • 未分類
ポークソテー
  
pk2.jpg
前回、スイスダイヤモンドのフライパンを使ってチキンソテーを作りましたが
今回は、豚肉!
豚肉と同時に野菜をソテーして、お皿の上で組み立てる・・・と言う
ポークソテーの再構築

よくケーキの再構築ってありましたよね。ふとそれを思い出して、
ネーミングに使ってみました^^
一緒に焼いたのは、玉ねぎ・茄子・インゲン豆・トマト。(滋賀ではインゲン豆をサンド豆と言います^^)
トマトを焼くことで、ソース代わりにもなります。

sd12_20151225205729f4c.jpg 

やっぱり熱の伝導率がいいから、火入れが早く均等
オイル無しで焼けて、お鍋後の綺麗な事

今回もほんと驚きました♪
必ず火を入れ前に、小さじ半分程度の油をひきます。後は油無しで焼けます。強火も必要無しです。

豚肉は生姜焼き用の肩ロース肉。この日はセールで100g148円でした。
他店だと280円ほどしていました。
今回も火入れ時間を見る為に、何回か焼きましたが、その後、この肩ロース肉が見つからず
脂身が少ない、もも肉の生姜焼きも焼きましたが、
食感がやはり、部位により違いました。

サシが入るほうがやっぱり柔らかいです。
お肉には、両面に細かく格子状に隠し包丁を入れます。

bt9.jpg 

前回と同じくお肉に下味をつけラップで覆い20分程度置きお肉の温度を常温にします。

材料1人分
豚肉生姜焼き用肩ロース肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120g厚さ8ミリ程度
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直径8cm程度のものを1cm輪切り使用
茄子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5ミリ程度の薄切り
いんげん豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1cm輪切り
★塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
★ブラックペパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
★にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
★白ワインか日本酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

作り方
①玉ねぎの輪切り1個につきレンジ600wで1分かける。
②フライパンを温め、下味をつけ20分置いた肉を入れる。
野菜を置く場所にオリーブオイルを小さじ半分程度入れ野菜を乗せる。(お肉の方はオイル無しで焼きます)
野菜にも塩・ブラックペパーを適宜かける。

bt11.jpg 

③中火3分お肉と野菜を焼き、裏返し2分焼き、野菜を取り出し火を止めます。
お肉を再度裏返し(初めの向きです)
お肉をフライパン全体に滑らせて、野菜の味を吸わせ蓋をして30秒余熱で完成。

ん~いい色!これがお肉の部位により、焼き色も少し変わってきます。肩ロースがお勧め。
脂身の少ない、もも肉の場合は2分+2分、余熱30秒で出来ます。

通常、お肉の脂部分は身部分より火の通りが悪くなるので、肩ロース肉の方が
もも肉よりも火入れ時間が1分長くなっています。

bt5.jpg 

さてさて。
ここで少し試しにこんなことも見てみました。

取り出した後、ほとんどフライパンは綺麗でした。
ただ、何回か焼いていると、1度だけ火入れが強すぎたのと(強火は必要ないのに)
トマトが無くって冷凍したトマトを使った為、
水分が多くでたので、野菜を置いた跡が少し色づきました。(左)
滅多にないので、ついでにこんな場合はどうなるのだろうか?と載せてみました。

安心してください!(笑)
1回水を入れてすぐ捨てた写真が右です。もちろんこすらずです!

bta6.jpg bta7.jpg

そして、スポンジで擦れるか擦れない程度にさっと撫でるとこんな感じになります!

それはまるで、お化粧を落とす時に、肌に触れない程度に手で洗うと言いますよね。
あんな感じー^^
前回お肉の火入れに感動して、今回さらに、このフライパンの汚れた場合に驚きました!
何回使っても新品みたいに美しい♪

bta8.jpg 

このまま、お皿に並べるとこんな感じ。
シンプルな味が好きなので、基本塩と胡椒です。

このままだと、シンプルソテーになるので~~

bt6.jpg 

お皿の上で再構築?してみます。再構築と言うか?新築?と言うか(笑)
ソテーしたお肉の上に茄子・いんげん豆・玉ねぎ・トマトを乗せます。

bt2.jpg bt1.jpg

ソース代わりになるトマトの上に砂糖を一つまみかける。(この甘みがトマトケチャップ的な甘みバランスでソースに変身)
今回は、チーズソースを上からかけて頂きました。

材料
クリームチーズ・・・・・・・・20g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ半分
蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・1cc計量スプーン1杯
ニンニク・・・・・・・・・・・・・小さじ4分の1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・一つまみ
ブラックペパー・・・・・・・・・適宜
①クリームチーズは冷蔵庫から出したての場合、レンジ600wで20秒かけ
よく混ぜ、残りの材料を入れ全体を混ぜます。

bta10.jpg 

後ろ姿が何でも好きで(笑)
お尻に突き出したお茄子がいい感じ^^崩しながら、トマトのソースと合せて頂きます。

bt4.jpg 

豚肩ロースのカット面
サシが入るので、あの部分はたまりません(笑)
身の部分もやわらかい~これ実は冷めた写真なんですよ。
夫はサシの入る肩ロースより、モモが好きなのですが、これを食べて
牛肉みたいだと驚きました!ほんと柔らかかった!!

bt12.jpg  

そして もも肉の場合はサシが入ってなかったので、肩ロースよりは、しっかりした食感でしたが
カット面です。こちらもジューシーです^^私は牛肉みたいになる肩ロースが好きでした。

bt19.jpg 

お肉と野菜をソテーして再構築しただけなので、簡単♪

bta2.jpg 

ほんと~この柔らかさ、牛肉に負けてないわ!
豚が牛を超える柔らかさで食べれるなんて~驚きました。
スイスダイヤモンドフライパンの凄い威力!魅力!両方お伝えできればと思いました^^

***********************************

@2016年運勢


占いとか、気になりますよね。
でもテレビの星座占いは見ないことにしています。
その日悪いと、ずっと気になってしまうから・・・

でもこれ~めちゃ面白くって~♪

絵留萌さんのFBに載っていたのを見て、めちゃ楽しかった。
絵留萌さんもspot  lightさんの記事をシェアされてたものです→★

un1.png 

私・・・・5月19日(笑)
皆さんの2016年の運勢はいかがでしたか?
こういう短いのって、楽しいですよね♪(←せっかちな関西人w)