”ぜいたく煮”(食べる煮干!)

ぜいたく?
贅沢煮4ミニ 

先日の運動会のお弁当に入っていた、この”ぜいたく煮”のレシピです!
私の住む町ではこのお料理が有名?と言うか普通のおかずとして作ったり、売られています!
でも、前回記事にしたときに知らない人ばかりで、知ってる!と言う方は1人もいませんでした。
白いご飯がたくさんすすむ、まさに究極のレシピです!

私も、結婚するまでは聞いたことも無かったのですが、が作ってるのを2回ほど見たことがあります。
食べたのは4~5回かな?
これは、”たくあん”をいったん、塩気を抜いて、再び煮物にする・・・という食べ物らしいのです!

作ってるところを見た・・・といっても、姑が切ったお漬物(たくあん)が2日ほどの中で浸っているのを不思議に見ていただけなのす!

ただ、も大好きで、作りたいな・・・と思っても姑はもう亡くなっているので、わかりません。
だったら、またいつもの、自分の舌の記憶で作るしかありません!

さすがにに2日も付けるのは大変なので、3時間つけることにしました!
で・・・確か姑のぜいたく煮煮干がそのまま入っていた事を思い出しました!

出来上がってに食べてもらうと・・・
「これやー!懐かしい・・・」
笑顔が出ました!それは・・・・長いこと忘れられていたぜいたく煮・・・10年ぶりの再会でした!

材料
たくあん・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本
★酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
★塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
★粉末のカツオだし・・・・・・・・・・・1袋(8g)
★煮干・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
★水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300cc
お好み焼き用カツオ粉・・・・・・小さじ1

作り方
①たくあんは姑はたしか黄色いお漬物でしたが、私は白いたくあんにしました。
それお水で洗い、輪切りにカットします。葉も細かくカットします。

贅沢煮1ミニ 

②それを大きな入れ物に(私は8リットルの鍋使用)お水をタップリ入れてそのカットした
たくあんを入れます。
3時間くらいつけておきますが途中3回ほど、水を変えます。

贅沢煮3ミニ 

③後は★の材料を鍋に入れて炊くだけ!
私は圧力鍋で炊きますが、圧力がかかれば10分!
無い方は、普通にコトコト柔らかくなるまで炊きます。
普通の大根なら圧力鍋で10分も炊くとどろどろになりますが、やっぱり?お漬物だから、
炊いても固めです!
ですから、お鍋やたくあんにより違うので、おでんの大根くらいの柔らかさにして下さい!
仕上げに、カツオ粉!!お好み焼き用の!!仕上げに入れると、香りが一段といいのです!

贅沢煮2ミニ 

カツオの香りがして、煮干がいい味だしています。
私はいつも食べる煮干を使い、それも食べます!

本当にせっかく作られたお漬物(たくあん)を水で塩気を抜いて、
また炊く・・・まさにぜいたくな1品です!

各、土地によりいろんな食べ物があるので驚きです!
売られている”ぜいたく煮”は買ったことも、食べたこともないので、本当の作り方は知りませんが、
小さい頃から食べているから、お墨付きをもらったのでこれでいいかな?と(^^)

たくあんの、種類や、塩気の抜け加減により味付けが変わるので、様子を見てください
たくあんの塩気がたくさん残っていると、煮物になってもたくあんの味が残ってしまいます
 
ぜひ、ぜいたくしてみませんか??
本日も、遊びに来ていただいた方ありがとうございます。

*美味しい新潟米にあう!極上ごはんのおともレシピモニター参加中!

美味しい新潟米にあう、極上ごはんのおともレシピモニター参加中!