FC2ブログ

1人50gの牛肉で豪華なステーキプレート&パスタ(本格的赤ワインのソース)

ステーキ!?

フォンドステーキ4m 


今回は私には珍しく?豪華なステーキ?!です。
でもね・・・これお肉が1人当たり50gしか使用していないのです!
それもオージービーフです!もちろん霜降りのお肉などがあればもっと美味しいと思います。

・・・50g?えっ?て思いますよね。その秘密はお肉の中身にかくされています。 
そしてコストを下げて豪華に見えるディナーを作りたかったのです。
後程、・・・パスタも出てきます!

とはいっても私はお肉がメインで出てくるようなお店にも行ったこともないし、(ほとんどバイキング)
だから盛り付け全く・・・全く・・・わかりません・・・。
かといって本で調べる時間もなく、マルク流の盛り付けですのでいろいろ決まりがある場合は
すいません。。。 お許し下さいね。

そしてこれを作るきっかけになったのが・・・
私は赤ワインが飲めないので家に残るワインの使い道に困る・・・・・と書いた事から
このソースをある方から教えて頂きました。

その方はFRONT  ROW  SEAT のnao さんです。
いつも本格的なお肉やお魚の料理をされていて、おもわずプロの料理人の方?と間違うほどです。
時には外食記事も多く掲載されていて、自分がそこへいったかのような錯覚に陥ります。
ここでいつも盛り付けを見ているので勉強にもなりますよ。

私がそれを見て教えていただいた日のお肉料理は、
シンプルな真空調理における豚の低温ローストと目玉焼きの記事の日です。

そしてもっといろいろソースについて書かれてる日の記事は、
ソース①アルコールを使用した代表的なソースの日で・・・・
赤ワインソース、ソースボルドレーズ、魚介類の赤ワインソース マデラ酒ソース
などなどの作り方を書かれています。

こちらはソースボルドレーズになります。
それがこちらです。 私でも出来る簡単なのに本格的な味で驚きです!
これを作ればシンプルなステーキにもちろん使えますよ!

赤ワインソース1m 

ステーキ肉を・・と思いましたが、我が家では5人分のお肉を買うのは無理なので
今回は薄切りのお肉250gで5人分!あのトップ写真のような豪華な?ディナーを作りました。
次男の卒業のお祝いという事で・・・・。お許し下さい。。。


材料 5人分
ソースボルドレーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
牛の薄切り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g
ジャガイモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g(正味)
★生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
★無調整豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
★塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
グレープシードオイルなど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
お茄子、スティックブロッコリー、スナップエンドウ、トマト、クリームチーズ・・・・・・・・・・・適宜

作り方
①ジャガイモは私は圧力鍋で柔らかく蒸しますが、お好きな方法でいいです。
これを軽く潰してフードプロセッサーに入れて★を入れてマッシュポテトのようにしておきます。

フォンドステーキ6m 

②それを5等分してお肉に巻いていきます。お肉には塩、粗挽き胡椒を!
それをフライパンで前回のあのお肉が柔らかくなる?と言われる グレープシードオイルで焼きます。

ステーキまき1m フォンドステーキ5m

②お茄子は等間隔に皮を剥いて素揚げしておきます。
スティックブロッコリーとスナップエンドウはレンジで蒸しました。
前回もしましたが、スナップエンドウの中にクリームチーズを詰めてマメを飾ります。
後はお茄子の上に焼けたステーキを乗せて適宜に飾りました。

フォンドステーキ3m

 中身を割ってみます。写真が少し明るすぎて白ポクなりました(;^^) 

フォンドステーキ11m  
 
ソースと絡みお肉もポテトもとても美味しくいただけました。
家族中、ナイフとフォークで出てきた夕飯に驚きまた、食べてソースの味がレストランみたい!
とホクホク笑顔でした!(ナイフとフォークでのレストランもあまり行った事もないのにね・・・)

で・・・それでですね!あのハインツのフォンドボーがこれを作る時に60g必要だったので すが、
うちは2倍のソースを作ったので残りのフォンドボーが170g
残りのフォンドボーをどうしようか考えてこれでパスタを作りました。

フォンドパスタ1m 

少しはお洒落に見えますかね??
あのお皿の回りもあのソースを乗せました。

缶詰の残りってなかなか使いきれないですよね?この場合はいろいろ使えそうですが
私の頭ではわからなかったのですぐに作りました。
1発勝負でした(;^^)

でも実は。・・・記事を書く時になり、合わせたのが牛乳がメインだったのか生クリームだったのか
わからなくなり、 先程ソースを再度買いに行き2種類作りました!
(いつもやね・・私)だからまたまたあの美味しいソースが出来ました(^0^)
これで3回作りましたよ!

材料( お肉がメインだったのでこれで5人分で食べました。)
フォンドボー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残りの170g
牛挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
パスタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分
粗挽き胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少し
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g

作り方
①パスタを少しだけ硬めに茹でます。1分位早く出します。
残りのフォードボーの缶の中身(今回は170g)をフライパンに入れてそこへ、
牛挽肉100gとソースを作った時に漉した エシャロット(もしくは玉ねぎ)をもったいないので
この中へ入れて煮ました

挽肉に火が通れば牛乳と塩、砂糖、醤油を入れた中にパスタを入れます。
強火でパスタを一気に絡めます。
仕上げに生クリームとバターを入れてコク出しです。

フォンドパスタ4m フォンドパスタ3m
お皿に盛って粗挽き胡椒をかけて完成です。

フォンドパスタ2m 

お肉の味はしっかりするパスタになりました。
あまりパスタは得意でないのですがこれは簡単に出来ました。それもフォンドボーのおかげ?

今回は先ほどのステーキプレートとこのパスタコンソメスープ
とても豪華風なディナーを頂きました。もちろん関西人だしご飯も食べました。
でもね・・・お肉1人50gだしリーズナブルになっています。 あくまでも豪華風です。

中々したこともないお料理を作れて新しい事にチャレンジ出来ました。
今まで知らない世界でした。缶詰などもスーパーで見かけても、何に使うのかわからないので
こうしてわかってとても勉強になりました。
でもね・・・ワインが飲めずに教えていただいたソースなのに・・・作るうちに何と味見をしていたら
ワインが先ほど飲めるようになりました!
何という事??飲めるようになるなんてとても嬉しいです。じゃあソース作りにに回ってこない?

naoさんどうもありがとうございました。 とても美味しくいただけました!