京都の ル ポン でランチ♪

京都で友人と・・・。

f35.jpg 

こちら少し前にママ友と忘年会に訪れた京都のお店ル ポン!
こちらもグルーポンで半額で手にいれたチケットでを使用!
忘年会にふさわしくバイキングではなく落ち着いたところでお料理頂けました!
とてもお店の方に詳しい説明をして頂けて、とても感動しました!

今回頂いたのは

築120年の町家で楽しむ、上質なカジュアルフレンチ
≪牛ホホ肉の赤ワイン煮など7品+選べるドリンク1杯≫
通常4500円が2200円になりました。


F36.jpg 

少々最近している食べログを意識して写真多目です(笑)
お店に入るとまず2階の静かな所へ案内されました。何だかとても落ち着きました。
きっと2階はお店の方がいらっしゃらないので、と言うとあれですがとても居心地がいい!
ワインクーラーや、ミニキッチンがありました。


f11f.jpg f3.jpg

階段からと天井で回るファンも一応店内という事で写しました!
何だか静かでパーティをする部屋を個室で借りてる・・ そんな雰囲気でした。

f4.jpg f2.jpg

お昼にはまだ早い時間についてしまったので、2階はダレもいないので、席も撮りました。
私たちの座ったのは、 右のオレンジの椅子のほうです。

f5.jpg f6.jpg

お料理の前にカトラリーです!

f34.jpg 

今回頂くコースは・・・
ドリンク+ 季節のスープ+オードブルの盛り合わせ+本日のオードブル+本日のメイン+デザート
+コーヒ+自家製パン食べ放題

ドリンクは3種類から選べます。今回3人で行ったので3人とも別のものです。


f9.jpg 


ブラッドオレンジジュース  ★富良野ぶどう果汁(私はこれ) ★グラス白ワイン

名前からして美味しそう!とても飲みやすくてやはりバイキングで出てくる飲みものとは違います。
ワインは・・頼んだ友人以外の飲めない私たち2人はあ・・・お酒だ!!と思わず・・・無理・・・・。


f37.jpg f10.jpg f11.jpg
初めにこちらのスープは、カブのスープ白味噌仕立てです。

f13.jpg 

カブの甘みと白味噌のコク!とても滑らかで、これは家でも作ってみたいと思いました。
この1品目でもう私たちは、いつも行くお店とは違うね・・・て申しました!w

f12.jpg 

オードブルの盛り合わせ!綺麗!!思わず私たち女子?は口に出してしまいました。

f14.jpg 

こちらタスマニアのサーモン桜チップでスモークをしたものだそうです。
上にリンゴのコンポートが乗っています。 とても美味しくて感動でした!
市販のものしか食べたことがないので、全然違いますね。

それと、野菜あやめ雪のカブです!
皮ごと生で頂けるのが特徴で塩とレモンオリーブオイルで頂きます。
柔らかい!
レモンオリーブオイル先日買いましたが、こういう風に使えばいいのね・・・レモンの香りが爽やか!


f15.jpg f19.jpg

これ何だと思いますか?じゃが芋なんですよ!
ノーザンルビーと言うもので、火を入れるとますますピンク色の発色が 鮮やかになります。
食感も面白い!でも確かにお味はじゃが芋です。

f16.jpg f17.jpg

そしてこれは、鶏胸肉のムースです!
ムースにしたものの中にバルサミコで炒めたキノコが入っていて 生クリームと粒マスタード
頂きます。
これお皿に運ばれてきたときから、香りが1番気になっていました。
中はあ・・・確かにムース!口の中でとろけます。これはとても濃厚!作りたい!!
本当に私たちには珍しいものばかり頂けました。


f20.jpg f18.jpg

自家製パンは食べ放題!いくつでもなくなれば、お持ちしましょうか?とたずねられます。


f7.jpg f8.jpg

これは本日のオードブルです。
1度は作りたい憧れのテリーヌです。見た目の鮮やかなこと!
またまた女子の私たちは黄色い声を上げてしまいました。

f23.jpg 

アスパラ・金時人参・焼き茄子・パプリカ・スナップエンドウ・山芋・長ネギ(黒く焼いたもの中身)
の層?の周りはズッキーニで巻いてあります。ビーツソース生姜のコンポート、
白ワインのビネガー
にお砂糖で煮詰めたソースです。
お野菜の味がそれぞれ生きています。綺麗に巻かれたお野菜は崩れるのが勿体無くくらい。
これも家で作りたい!

f22.jpg 

添えられたサラダは、京芋の揚げたもの木苺のソースです。
京芋の揚げたものがサクサクでとても美味しい♪
木苺のソースが合います!爽やか・・・どこか方想いの彼を思い続ける乙女の気持を表したような
可愛らしいソースです。 ・・・どんな表現やろ!(笑)

f21.jpg 

メインはお魚とお肉から選べますが、3人ともお肉の方で・・・・
お魚は・・・・鰆の茸トマトソース
お肉は・・・・牛ほほ肉の赤ワイン煮こみ

f30.jpg 

口に入れたとたん・・・柔らかい!
上沼恵美子さんがよく、を全部抜いても食べれるわ・・て言われる表現を思い出しました。
(関西の方しかわからない)
赤ワインのマデラ酒で4~5時間煮込んでいるそうです!
もうこの柔らかさは感動で・・・これもう習いたいくらいに美味しくて(^-^)

f31.jpg f32.jpg 

添えられたお野菜は、ほうれん草・坊ちゃんカボチャ・玉ねぎ京都の大原の赤カブです。
お野菜が甘い! ホクホクで、お肉の濃厚なものとの相性もばっちり!

f33.jpg 

このパンを後2個頂きました。計3個ですね!何気に美味しいバケットでした、オリーブオイル
足されなかったので、少し残念でした。

f29.jpg 

デザートのクリームブリュレ

f26.jpg 

生クリームが大好きですが、デザートで頂くならクリーム系よりもスポンジ系が入る方が好きなんです。
が これパリパリ感がすごい!
あの飴の?部分が分厚いマダカスカールのバニラビーンズでとても濃厚。
フルーツのコンポートははラズベリーのソースです。

このクリーミさ・・・たまりません・・・

f24.jpg  

お決まりの私のアイスコーヒー ママ友はホットコーヒーと紅茶!紅茶だけが友達が
薄い・・・と言ったので頂くと・・確かにすごく薄かった!コーヒーにすればよかった・・と申してました。

f28.jpg f25.jpg 

今回本当に詳しく説明して頂き、またお店の方の対応もよくて・・・・
説明を聞くと、それだけでも頭の中で想像してさらに美味しさ倍増ですね!

帰り、お店の入り口でを下げながらずーと見送られて悪い気がしましたが・・・
対応・味・などどれも良かったので、また行きたいです!
このお店のレポの食べログはこちらに書きました!~