甘くないコーンマフィン

  • 粉もの
コーンマフィン 
kon3.jpg  

先日のコーンミールを使い、甘くないマフィンを作りました~♪
甘いものも好きですが、甘くないものも好きです(・・・何のこっちゃ~?(笑))
コーンミールを使うので?中にもコーン入れました!プチプチ食感が楽しい~

朝のパン代わりや、お昼のパン!または夜のパン代わりにもなります!
・・・どんだけパン・パン・パンやろう!(笑)

材料 9個分(1個当たり174kcal
★薄力粉・・・・・・・・・・・・・100g
★コーンミール・・・・・・・・・100g
★BP・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・50g
バター・・・・・・・・・・・・・・50g(私は、バターのようなマーガリンて商品を使いました!)
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・120cc
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
コーン・・・・・・・・・・・・・・80g+飾り用
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

作り方
①バターは泡だて器で白くなるまで泡立てます。途中砂糖を入れます。
②卵をよく溶き、牛乳を合わせて①に入れます。そこへ、★をふるいながら入れます。
震えながらではないです(;^-^) 塩を少し入れます。
③コーンを入れてさっくり混ぜます。



kon8.jpg kon7.jpg kon6.jpg

④カップに今回は9つに分けて入れました。分量外のコーンを上に乗せました。
200℃に余熱しておいたオーブン中段で20分前後焼きます。

kon5.jpg kon4.jpg 

バター風味のマーガリンですが、食べてもバター香りますね~
それに柔らかいし、使いやすい~お安いしこれはいいですね!

kon2.jpg 

コーンの香りの生地にコーンが中からころころ出てきます~!

そういえば・・・昔、コーンの事、なんば・・て言いました。なんば・・・大阪の場所違いますよ。
なんで、なんば・・て言ったのかな?
調べてみました!

引用:日本語で標準的に用いられている呼称の「トウモロコシ」という名称は、トウは中国の国家唐に、
モロコシは、唐土(もろこし)から伝来した植物の「モロコシ」に由来する。
関西などの方言でいう「なんば」は南蛮黍(なんばんきび)の略称であり、高麗(こうらい)または
高麗黍と呼ぶ地域もあるが、これらはいずれも外来植物であることを言い表している。

これはヨーロッパにおいても同じ状況であり、フランスでは「トルココムギ」、トスカーナでは「シシリーコーン」、
シチリア(シシリー)では「インディアンコーン」と呼ばれるなど、おおまかに「外国の穀物」という意味で
共通する各種名称で呼ばれていた。

日本方言大辞典』には267種もの呼び方が載ってます。 すごいですね!
地方変われば、呼び名も変わるのね!

**************************************

@運動


私は運動があまり好きではない・・・・・・ いやむしろ嫌い・・・
イメージ通りだと思います(笑) 


クラブも運動部に所属したこともなく、(今はママさんのバトミントン入っていますが)

またダイエットで運動して痩せようと思ったことも無く・・・・
1日、たった5分だけ・・・て言ううたい文句でさえ、絶対続かないて思うから
初めから絶対にしない。

どうせなら、1日2時間を1週間連続それだけで・・・ならするかもしれない?
少しを毎日・・は出来ない。

だから運動できる方は本当に尊敬です。
体つきが違いますよね~私は見るからに、運動得意そうに見えないらしい?(笑)

でも、Wii fit の運動ではいい点取ったことあるのにな~
しながらも、う~~きゃ~~てうるさいですが・・・(;--)

永遠にダイエットの言葉があるくらいなので、なかなか維持するのが大変なんでしょうね。
普通の人は失敗するのが当たり前らしいです。成功する人はなかなかこだわりがキツイとか
何か心に秘めたものがあるそうです。

あ・・・できれば後、2kg痩せたい・・・・この台詞をはいて2年が過ぎます(;^-^)
お正月になる前に何とかしなきゃ!!