炊飯器でカレーおにぎり

カレーおにぎり
kog2.jpg 

おにぎり~おむすび~どちらを言うか地方により違うのかしら?
こちらでは、おにぎりだね?・・・・て誰に聞いているのだろうか(;^-^)

朱鷺と暮らす郷さま×レシピブログさまより佐渡産コシヒカリが届きました!
わ~お米だ!主婦は1番嬉しいね~(@^-^@)

okomre1.jpg 

朱鷺と暮らす郷」は、日本穀物検定協会の食味ランキングで7年連続「特A」評価を得ているそうです。
他と違う点は、噛んだ時の弾力・口に含んだ甘さ・ほんのり広がる香り・冷めても美味しい

確かにモチっとした弾力がとてもありました!つややかで透明感もありました。

それはね・・・お米の美味しさを知るにはそのまま・・・まずはそのままですね
次に美味しいのは、やはり塩だけおにぎりですよね

今回はアレンジおにぎりという事なので、かなりも?変えております(笑)

材料
お米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2合
カレールー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
牛・豚合い挽き肉・・・・・・・・・・・・・・・100g
ラッキョ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
クミンパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g

作り方
①ご飯を炊きますが、その時に適宜にカットしたカレールーを入れてその上に、
合挽き(もしくは牛挽肉)を入れて炊きます。
②炊ければ、よく混ぜて、上からバターと塩・クミンを入れてさらに混ぜます。

kog4.jpg kog5.jpg kog6.jpg

後はにぎります!
中にラッキョでもいれました♪ カレーと言えばラッキョでしょ?(笑)

kog8.jpg 

カレーのご飯にはひき肉が入るのでコクも出ます!そして中から出てくるのは、ラッキョ!
合いますよね?(^0^)


kog1.jpg

子供っておにぎりが大すきですよね!カレーも好きだしあわせちゃいました(笑)

佐渡産コシヒカリの料理レシピ
佐渡産コシヒカリの料理レシピ


*************************************

@お米

お米つながりで・・は小学5年生です。
5年生の社会では お米を一人ひとり植えて育てます。夏休み前に親がそれまで育てていたお米を 
家に持ち帰ります。 すごく重い!

そして夏休みの間、水をあげたり観察をします。
夏休み明けに、学校にまた持って行くのです。今年はなかなか不作でギリギリになんとか
お米が少しだけ出来ました。

そして先日そのお米を家に持って帰ってきて、もみ殻を一生懸命に取る作業をしていました。
すり鉢で取るらしい~

とても時間がかかり、もう驚きました!そして金曜に持って帰ってきて3日間、すりすり~
その後は、病気のお米と分けるのだそう!

思わず娘に、いつも何気に食べてるけど、お米てこんな大変なんだね!て話しました。
農家さんを思うと本当にありがたいなとつい、忘れがちなことですが改めて思いました。

そして家庭科の調理実習でこのお米を使い、ご飯とお味噌汁を作ったそうです。

でもお米があんなに世話をして・・・水をあげて育てても40gしか当たらないそう。
それもで分けると一人10g
え??あれだけ毎日していたのに、一人10g?て驚きましたが・・・

帰ってきたがとても美味しかった!と笑顔で言ったので良かった。
みんな大変さを経験して、自分たちで作る時間はとても大事な時間だったでしょうね?

epur1.jpg

そしてエプロン先日学校のミシンでみんながそれれぞれ選んで作ったものを、つけてです。
調理実習で愉しい時間でしたよね?普通の教科よりも(笑)