芋餡大福

  • 和菓子
芋餡大福
sa12.jpg 

餡子が好きです~って前から言い続けていますが、いつもあ~~食べたい!って思うと
お弁当を作りながら、同時進行で作ります。
子供が学校へ行く頃には、餡子が炊けています(笑)

私はそれを食パンにバターを塗り、炊き立てホカホカの餡子をたんまり乗せて頂きます。
至福の時です(*^-^*)

以前から作っていた苺大福の中身を餡子とサツマ芋を入れて、今回は食べてみました。

餡子はブログ初期のお恥ずかしい記事にも載せていますが、改めて追記で書きます♪
凄く簡単で、小豆の味がして缶詰とは全く違うので是非お勧めです~~

まずは餡子から~♪


材料
小豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100~120g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

①圧力鍋に小豆と水を適宜入れて沸騰させて、1度お湯を捨てます。
②再度小豆を戻し、水を小豆の4倍量入れます。今回は600cc!
砂糖は入れないでください!
落し蓋をして圧力をかけ、かかれば弱火で17分!下がれば蓋を開けます。
ここで砂糖を入れて煮ます。水分が少なくなります。5~7分ほどかな?仕上げに必ず

これで味がしまりますよね。入れると入れないのでは全く味が変わります

写真左から、生の小豆・圧力かけて炊けた後に蓋を開けた状態・砂糖を入れて炊いた状態。

sa2.jpg sa1.jpg sa3.jpg

次に、大福の皮です。
素人なので作業は適宜です~~でもレンジで出来るので簡単!
親にもよくお土産にすると喜んでくれます^^

材料 10個分
もち粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・90g 
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g 
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180cc 
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

①ボールにもち粉と水を入れてよく混ぜます。
レンジで600wで軽くラップをかけ2分!
いったん取り出しよく混ぜます。木の棒でも!ここへ砂糖を2回に分けて入れます。
砂糖を入れるとまとまった生地がいったんばらつきますが、よく混ぜます。
2回入れて混ざれば、再度レンジで600wで1分~1分半!
よく混ぜ、それを片栗粉をひいた上に乗せます。


sa10.jpg sa7.jpg sa9.jpg

②10個に今回分けました。冷めた餡子と茹でたサツマ芋を混ぜて丸くしておきます。
さつま芋は必ず茹でるか蒸します。レンジ機能はさつま芋だけは甘さが飛ぶので絶対しません。
③分けたお餅をを丸めて手のひらで伸ばして、餡子を混ぜ込み包みます。

sa8.jpg sa5.jpg sa6.jpg

上から片栗粉をかければ、本物みたいになります♪
まーおもちゃの大福ではありませんが~~(笑)

これ苺を包んだ餡子で包むと苺大福になります^-^

sa13.jpg 

餡子とさつま芋合いますよね~~
これ冷めてもお餅が柔らかいですよ

sa15.jpg 

素人なので(・・・って何回言うのか?(;^-^))

プロの方のようにはなりませんが・・・こんなものでしょ(笑)

sa16.jpg 

めちゃお餅が伸びます~~~ビヨ~~ンって!!
も伸びていかないように気をつけてね!
その写真は流石に載せられなかったけど(爆)

***********************************

@ラインプレイでつくレポ ③


以前2回ラインプレイで私のレシピを見て作って下さったのですが、
今回あの、恐怖のハロウィンの時に指のドーナツ 作って下さったパパさんがいらっしゃいます。

私よりもはるかに上手でリアルな指です~~
最近、お料理されるパパさんをよく見かけますが
皆さん凄いですね!

つとむさん~です

lpa1.jpg 

恐怖の指のオムレツを作られました~
この日のつとむさんの日記です~了解を得て載せてます!11月5日現在のものです。

lpa2.png 


指の関節もリアルで爪もすごいですね
モニターを書いていない日の方がいいかとアップが遅くなりました(;^-^)

きゃ~~って言う女子の方多いでしょうね。
私はリアルなのって芸術としてみるので、尊敬です!
私の指はここには載せませんが~です(笑)


つとむさんありがとうございます♪