ほうじ茶とお芋のパウンドケーキ

ほうじ茶とお芋のパウンド
hpi7.jpg 

ほうじ茶とお芋のパウンドケーキです。
以前番茶で焼いたことがあるので、今回はやっぱり大好きなほうじ茶^^

お芋さんをゴロゴロ入れたので、ホクホク~しっとりです。
お芋もお店により、全く違いますね。
いろいろ買いましたが、イオンの火曜市のときのお芋さんが1番美味しかった。
安納芋とかは無しで、1個100円以下で売られている中でね。


材料 100均の型です。
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
さつま芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
ほうじ茶葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

作り方
①さつま芋はキューブにカットして茹でておきます。(レンジは甘さが飛ぶので絶対使いません)
②バターは室温に戻して砂糖を数回に分けて白っぽくなるまで泡立てます。
といた卵を少しずつ入れて混ぜると分離しないです。
薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら入れます。
ほうじ茶も入れますが、フープロで細かくしたものか、私は茶葉の底にある?細かい茶葉を使います。w
よく混ぜれば、①のお芋さんを入れてさっくり混ぜます。

hpi4.jpg hpi3.jpg

③180度余熱で下段で40~50分竹串に付かなくなれば出します。
途中10分後に1度取り出しナイフで切り込みを入れておくと、パウンドのワレが出来ます。

hpi1.jpg hpi2.jpg

バターしっとりお芋さんホクホク~
そしてほうじ茶の香りが~~
これを頂くときは何を飲もうかしら?紅茶?コーヒーと?それとも
日本茶?もしくはダブルほうじ茶攻めかしら(笑)
 

hpi5.jpg 

お土産にしたので、家にあった袋とシールと木のクリップで~♪

hpi7.jpg 

パウンドって中身をかえればいろいろアレンジ効きますよね~♪
京都出身なので、茶葉でアレンジしてみました(@^-^@)

クリスマス前なのにお手軽なパウンドケーキを作って遊んでました(;^-^)

************************************

@方程式?! 


そういえば
粉+砂糖+バターって美味しい。
この組み合わせでだいたいお菓子は出来ていますよね。
太るものばかりね。(;^-^)

食べ物ーカロリーなら痩せるのにな~(笑)
そんな事はあり得ないですものね。

でもおやつの時間は何か甘いものを食べなきゃ 気がすまない。
おやつの時間って言うのはあるのだろうか?

3度3度食事後に、甘いものを食べたくなる私のって・・・

年末年始に向けて、食べる機会が多くなりますね。
とはいえ、無理に少なくするとリバウンドがきます。

弱い意志もだめね。。。

石のように硬い意志?と心と そしてハガネのような体で?年末年始を乗り切りましょう~♪
孫悟空みたい(;^ー^)

♪石から生まれた孫悟空~金色の目、ハガネの体~風を呼び~雲を呼び~飛べば十万八千里~
行け~行け~西へ~光を求め~♪
・・・て学生のころ音楽の授業で習いました(笑)