ポトフ風スープ&自転車と旅へ行く?

ポトフ~スープ

pstk4.jpg 

寒さ炸裂~あの暑かったよ~いったいどこへ行ったと言うのだろうか?
確か?昨年の夏は猛暑だったはず。
でもそんな事は一切忘れ去った過去に過ぎません。

今はとにかくが寒くて・・・が寒くて・・・動けません。
私を炬燵の中へといざなう寒さ~
そうよ~きっとこの寒さのせいよ!炬燵になんかホントは入りたくなんかないのよ。

ええ・・・きっとそう炬燵からだけ出して寝転んでなんかいないわよぉ~~~~

なんて・・・心の愚痴はここいらでおしまい(笑)

さぁ~寒さが続くので暖かいスープ系がやっぱり飲みたい。
体の中から温めるという1番もっともな対処法です。^^

今月レシピブログ様×ハウス食品様から頂いたスパイスを使いました~
ローリエ!昔は月桂樹とも言っていた。w

hsb5.jpg 

さよなら人参~ポ・テ・ト~♪と斉藤由貴さんのポトフと言う歌が好きでした^^
知ってる方は同年代?かも。w

ポトフはお野菜丸ごと入れて煮込んで頂きます。
今回は食べやすくカットしたスープです。ポトフ風スープです♪

材料(5人分)
じゃが芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個 (250g)
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1本 (100g)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小1個
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4分の1本 (250g)
キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8分の1個 (150g)
ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
ソーセージ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・家族分(うちは5本)
★水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5リットル
★ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
★塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2 
★コンソメキューブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
粗挽き胡椒・オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
パルミジャーノ・ケチャップ・ニンニク・・・・・・・・・・・・・適宜

作り方
①材料は適宜にカットしておきます。(1.5cm角にカットしました。)

pstk9.jpg 

②お鍋にオリーブオイル適宜を入れてニンニクとベーコンを炒めます。
そこへキャベツ以外のお野菜を入れて炒めます。
後は★を入れてコトコト煮込みます。
③煮込んで柔らかくなれば最後にキャベツを入れます。お好みで火を入れて煮ます。
仕上げに塩で味を調えます。

pstk8.jpg pstk10.jpg pstk11.jpg 

  器に盛り上から粗挽き胡椒をかけて、パルミジャーノをかけます。チーズの香りがコクを出します。

pstk2.jpg 

後はお決まりのケチャップをかけて頂くのも好きです^^
ソーセージは出来れば粗挽きソーセージが合いますね。うちは普段のソーセージしか
なかったので(;^-^)

pstk1.jpg 

汁気に対してかなりのお野菜がいただけます。
まさに食べるスープとはこのことさぁ~~(笑)
熱々を入れてすぐ写真を撮ったから湯気が~~~(;^0^)

pstk3.jpg 

全部食べても低カロリー
うちは・・・・・・汁気にご飯を入れたくなるので、この中にご飯を入れて食べます(爆)
関西だから?きゃ関西の方に怒られる~~うちだけかも?(汗)

煮込み&シチュー料理レシピ
煮込み&シチュー料理レシピ  スパイスブログ
**************************************

@自転車と旅へ行く


関西はあまり雪が降らないのですが、今年はもう3回ほど積もりました。
先日も朝起きると吹雪いていました~~

ベランダに積もる雪は少なめですが・・・町全体が(うちの場合がではなくですね)w
白銀の世界?あたり一面雪でした!!
地面も屋根も~空も~

yukiy1.jpg 

まさか?こんな日に?
子供が学校に出だす書類のハンコが滲んでいたと連絡が来て・・・
こんな日にハンコだけを押しに行かなきゃならなくなりました。

歩いても15分かな?それでも歩くのが苦手な私は(どんなやろうか?(;^-^))
電車で行こうとも駅が丁度ない場所なので・・・

自転車を意地でも乗っていこうと試みたわけですよ。 


ところが・・・・さすがに車道は雪がほぼ無くなっていましたが、自転車を押す道は?雪がこんもり~
(本当は自転車も車道ですが・・危ない。)

自転車なんて乗れるわけもなく、押しながら歩いたのですが
車輪に雪が絡まり、重い重い・・・・(ここで鹿児島のSさんなら笑ってくれた?)^^ 
 

DSC_0158.jpg 

写真場所は丁度少ない雪の盛りでしたが…(;゜゜)別場所はこの三倍ありました~自転車を押す左手が痛くてコムラ返りになりかけ・・・・左手のそれを右手で押さえながら
コムラ返り何とか阻止?して押すけれど右手のがさせずに顔の前に落ちること。
肩からカバンはズレ落ち・・・自転車のハンドルは右~左~と言う事も聞いてくれません。

どこかに自転車だけ置いていこうかと思ったけどそれも出来ません。


学校に着いた頃には顔も髪もコートもべちゃべちゃ~~

職員室に滲んだハンコの代わりを押しに来たのに ・・・・・
私が押したらまた滲んだ~手袋も濡れていたから? (汗)

先生があ~代わりに押しましょうか?て言ってくださいました。 (;^-^)

どう考えても私だけで歩いた方が早かった…往復1時間以上かかった自転車との旅はこうして終わりました。(* ̄∇ ̄)ノ




関西なんてまだまだたいしたこと無いのに、こんな弱音を吐いてしまいました。
全国で雪の大変な被害に合われた方お見舞い申し上げます。